平成29年4月
校長あいさつ

 本校は,大正13年に創立され,今年で93年目を迎える歴史と伝統のある学校です。創立から平成6年度まで,地域の女子教育の中核校として歴史を重ねてきた本校ですが,平成7年度から男女共学校として新たなスタートをきりました。さらに平成16年度には,学科改編が行われ,県東地区で唯一の「総合学科高校」として,生徒の進路希望に柔軟に対応できる特色ある高校として,注目をされるようになりました。これまでに,卒業生は2万1千人を超え,県内外の各分野において活躍しており,そうした先輩方の姿は,生徒の背中を押してくれる力強いものでもあります。さらに来年4月には,鉾田農業高校と統合され,地域の発展に貢献できる人材の育成を目指し,新たな高校として,スタートします。

 高校時代は,将来の進路実現につながる3年間となります。そのために,本校では,生徒一人一人の適性や能力等に応じたきめ細かな指導を展開しています。その上で,主体的で,創造的な個性の伸長を図り,生徒自らが生涯にわたって学ぶ姿勢を育むことを教育の指針としています。そうしたことから,本校の総合学科では,普通科目・専門科目の中から,生徒が興味・関心のある科目を自ら選択することで,個々の進路実現につなげることを可能としています。

そのような中,昨年度の卒業生は,国公立大学に5名,国公立短期大学に1名,私立大学・短期大学に74名,専門学校等に95名,就職に74名と,生徒一人一人の進路希望が達成され,本校を巣立っていきました。

また,部活動では,女子弓道部が関東大会に出場するとともに,本校では8年ぶりとなる国民体育大会関東ブロック大会の茨城選抜の選手に選出されました。文化部でも,生物部,写真部が第40回全国高等学校総合文化祭ひろしま大会に出場し,学校での活動を全国に披露しました。また,コンピュータ部が第63回全国高等学校ワープロ競技大会に本県代表として4年ぶりに出場することができ,大きな自信となっています。さらに,実用英語検定試験,数学検定試験や漢字能力検定,生活科学系列の食物・被服検定試験にも多くの生徒が挑戦し合格しております。

このように生徒達が自らの可能性にチャレンジし前進しようとしている姿勢は,頼もしくもあり,仲間にもいい影響を与えています。それは,生き生きと活気ある現在の鉾田二高の姿にもつながっています。

本校としましては,今後も若い感性に溢れた生徒たちが,感動する心を忘れず,豊かな人間関係を構築できる教育活動を展開していくと同時に,生徒たちが学習する過程で「わかる」喜びを感じ,知識を深めることができるような学習環境を提供していきたいと思います。そして,生徒・家庭・学校が一体となり,地域に信頼される学校として,鉾田二高の魅力ある学校作りを目指していきたいと思います。それが新たに生まれる学校への礎になっていくものと信じます。

  
茨城県立鉾田第二高等学校長 羽成 邦男
 
 

住所

〒311-1517
茨城県鉾田市鉾田1158
TEL 0291-33-2171
FAX 0291-33-6093

代表E-mail
koho@hokota2-h.ibk.ed.jp
 

緊急連絡ページ

本校では、緊急連絡はメールを基本としていますが、緊急性が高い情報については、Googleサイトを利用して一部を公開しています。
(Googleサイトへリンク)

鉾田二高緊急連絡ページ
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立鉾田第二高等学校